yuiyou’s Lifelog

アラフォー主婦がシンプルライフを目指します。私らしく心豊かに暮らせるように。

インフルエンザの予防接種 子供は何歳から1回接種?

スポンサーリンク

f:id:yuiyou831:20170317072222j:plain

今日は、風が強く寒い一日でした。

いよいよ本格的な冬の到来でしょうか。

 



 楽しいクリスマスやお正月ももうすぐですが、それと同時にインフルエンザにビクビクと怯える毎日がやってきます。

 

皆さん、毎年インフルエンザの予防接種は受けますか?

我が家では万が一罹った時の重篤化を防ぐ為にもで毎年家族全員接種しています。

 実際には、予防接種を受けたにもかかわらず家族4人全員が罹った年もありました。

けれどもワクチンのおかげでしょうか、熱も長引かずに比較的軽くすみましたし、子供たちは出席停止の間、元気がありすぎて困ったほどです。

 

そんな我が家ですので、今年もインフルエンザワクチンの予防接種を受けました。

今年の春に転居した為この県で初めての予防接種だったのですが、小学校低学年の次男は2回、高学年の長男は1回で良いと言われびっくりしました。

今までは13歳未満は2回、13歳以上の人は1回だと認識してきました。

当然、今年も2回接種と思っていたので驚きましたが、近所のほかの小児科に問い合わせても高学年は1回接種との回答でした。昨シーズンまでにインフルエンザワクチンを2回以上接種している場合は1回接種で十分とのこと。
 地域によって違うのでしょうか。 

厚生労働省のHPを確認したところ

インフルエンザワクチンの接種量及び接種回数は次のとおりです。
(1)6カ月以上3歳未満の方
1回0.25mL
2回接種
(2)3歳以上13歳未満の方
1回0.5mL
2回接種
(3)13歳以上の方
1回0.5mL
1回接種
1回目の接種時に12歳で2回目の接種時に13歳になっていた場合でも、12歳として考えて2回目の接種を行っていただいてかまいません。
(注1)13歳以上の基礎疾患(慢性疾患)のある方で、著しく免疫が抑制されている状態にあると考えられる方等は、医師の判断で2回接種となる場合があります。
(注2)一部のワクチンは、(1)については「1歳以上3歳未満の方 1回0.25mL 2回接種」となります。

 と記載がありました。

うーん。

調べてみたところ、アメリカ疾病予防センター(CDC)方式での接種を取り入れている病院も最近はあるようです。CDCの方式では、以前からのワクチンの型や、流行している型、抗体保有状況を判断して毎年接種回数を決定しているそうです。

そのCDC方式での今年の接種回数は
   9歳未満 :過去に接種0~1回の人:2回
        過去に2回以上接種した人:1回
   9歳以上 :過去の接種歴に関係なく、1回接種

ただし、受験生には2回接種を推奨している病院もありました。

 

高学年の長男は一回接種でも、間違いではないことはわかりました。

日本方式もCDC方式も免疫効果に大差はないと考えられているそうです。

どちらを選択するかは親の判断になるのでしょうね。

今年の様子を見て、来年以降どちらの方式で接種するのか考えたいと思います。

まずは、この冬を元気に乗り切れますように!