読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yuiyou’s Lifelog

アラフォー主婦がシンプルライフを目指します。私らしく心豊かに暮らせるように。

2016年 処分したものリスト ①

スポンサーリンク

f:id:yuiyou831:20170118084812j:plain

2016年も残りわずかになってきました。

 

今日は、暮らしのスリム化を目指している私が今年処分したものをいくつか書き出してみたいと思います。

 

 キッチン編

サラダスピナー

今やキッチンの必需品。

使っているという方も多いのでは??

私も、数年前にオクソーのサラダスピナーを購入。

初めて使った時は、シャキッとしたレタスに感激しました。

その頃は、まだ子供も小さかったので順番を二人で競い合ったりして良いお手伝いになっていました。

 

しかし、その頃からずっと気になっていたのは使い終わって洗った時に上蓋の部分がすっきり乾かないことでした。

常にキッチンに出しっぱなしは嫌だったので、時には湿ったままの状態でしまうことも。

そうして数年利用していたら、うっすら黒ずみが出てきて気になっていました。

買い直すか?

それとも処分するか?

便利だけど、何となく片付けなどの扱いづらさを感じていた私は処分することにしました。

どうしても、必要だったらまたその時に考えようと。

 

処分して暫く経ちましたが困っていません。

私にはサラダスピナーは不要でした。

洗った野菜はザルにあげて、キッチンペーパで水分を切っています。

片付けはザルを洗うだけ、すっきり乾くし、収納スペースも空いてすっきりしました。

今のところ、もう買う予定はありません。

 

フードプロセッサー

デロンギのフードプロセッサーを8年程前に購入。

それまではパンを焼くために生地を1斤用のホームベーカリーで捏ねていたのですが、もう少し量を捏ねたかったのと、当時お菓子作りにはまっていて主にパンとお菓子作りに使っていました。

しかし最近はパン生地ははホームベーカリーで捏ね、お菓子作りもワンボールで手軽に出来るマフィン位しか作らない為すっかり出番がなくなっていました。

使ってはいないものの、買った当時は悩みに悩んで買ったものだったため処分する決心がつきません。

けれど、使わない物を何年もとっておくのも無駄なことだなと。

さすがに、まだ使えるフードプロセッサーを捨てるのは胸が痛みましたが、このまま持っていても我が家では出番がなさそう。

そして、リサイクルショップでも年数の経過したキッチン家電の引き取りは不可だった為、処分することにしました。

 

自分自身を知る

物の処分を通して自分自身で気がついたことですが、私はどんなに便利な道具でも手入れに手間がかかる物は苦手なようです。

フードプロセッサーも買った当初はお菓子作り以外にも野菜を刻んだり、魚をミンチにする為に利用していました。

けれど、調理が楽になることよりもその後の片付けが手間で結局使わないようになりました。

今は、便利な道具がいろいろとありますが、自分自身をよく知り、自分自身の生活スタイルにあった物を購入することが大事だと感じています。