yuiyou’s Lifelog

アラフォー主婦がシンプルライフを目指します。私らしく心豊かに暮らせるように。

2016年 いろいろな物を手放しました。

スポンサーリンク

f:id:yuiyou831:20170118084812j:plain

前回、前々回と今年処分した物のいくつかを記録しましたが、春に引っ越しをしたこともありこの他にも沢山の物を手放しました。

 

手放した物たち

  • ホットカーペット
  • ホコリをかぶっていた自転車
  • 除湿器
  • 加湿器
  • 特別な日、来客用にと思いしまっていた食器
  • 食品保存容器
  • 痩せた時の為にしまっておいた洋服
  • 手芸が趣味だった時に買った大量の布や毛糸
  • お気に入りいくつかを残し、その他のインテリア雑貨
  • 普段使いの物以外のメイク用品・試供品

 

いつかいつかはきっと来ない

その他にも細々したものを含めると、今年は今までで一番物を処分した年だったと思います。

上記の物どれもが、ほぼ使われていないけれど、また使う時が来るかもしれないと思いずっと捨てられない物たちでした。

まだ使えるし、まだ新しいし、いつか必要な時が来るかもしれない・・・。

でも、そんないつか来ないんです。

現に何年もそのままでした。

痩せたら着ようと思っていた服、もし痩せてサイズが合ったとしても多分もう似合いません。年齢を重ねて、自分に合う服も変ってきました。

来客用にしまい込んだ食器、取り出すのが面倒で結局普段使いの物を使います。

大好きだったインテリア雑貨も、お気に入りがいくつかあれば十分です。雑貨を沢山飾るより、一輪の花を生けるだけで心が和みます。

 

ほぼ、来ないであろういつかの為に、限られたスペースや物の管理の為の時間を割くことこそが無駄なことだと思うようになりました。

 

 

今を大切にする

物を処分してみると、使わない物をこんなに沢山持っていたなんて、とその量に本当に驚きます。

私は、もともと沢山物を持つのは苦手な性格なので比較的物は少ない方だと思っていました。

日用品、食料品なども必要以上に買い置きはしませんし、子供の洋服や靴などもサイズアウトした物はすぐに手放します。

それでも、家を見渡し片付け始めると不要な物が次から次に出てきます。

なぜこんなにも必要のない物をずっと持っているのでしょうか。

その答えは、自分でお金を払い購入した物やプレゼントされた物に対して、いつか使うかもしれないという物に対する執着心と、使える物を捨てることに対しての罪悪感があるからだと思います。

けれども物を捨てずに溜め込むことは、それらを大事にしているかのように思え、実はその一つ一つを大切には出来ていないのだと思います。

まだ先の未来の事を考えるよりも、今必要な物、不要な物を見極め、そうして手元に残した物をこれからは大切にしていきたいと思います。