読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yuiyou’s Lifelog

アラフォー主婦がシンプルライフを目指します。私らしく心豊かに暮らせるように。

クレジットカードから現金へ

スポンサーリンク

f:id:yuiyou831:20170118084335j:plain

クレジットカード利用していますか?

 

最近はすっかりネットショッピングが定着してクレジットカードが身近になり、日常の買い物や公共料金もクレジットカードで決済しているという方も多いのでは?

 我が家も、電気料金や通信費などクレジット決済に対応している固定費は、クレジットカードで支払いをしポイントを貯めています。

ネットショッピング以外の日常生活でも、今はクレジットカードが利用できるお店がほとんどですよね。

私自身も、カードで支払えばポイントが貯まるし現金を持ち歩かないで良いのが楽でカード払いを利用することが常でした。

 

 カード主義から現金主義へ

クレジットカードの利用を極力控えるといっても固定費は今まで通りカード決済を利用しています。

 その他の日常の買い物をクレジットカード払いから現金で支払うように変更しました。

それはなぜかというと・・・理由は簡単でクレジットカードを利用すると無駄な買い物が増えるからです。

現金で支払う時は、財布の中身と相談しながら一旦考えて買い物をします。

けれど、クレジットカードはお金を支払っているという感覚が鈍くなり、ついつい買いすぎていました。

そして、カード利用でポイントUPなどを目にすると、なぜだか買い物をしないと損をした気分になり特に今必要でない物を買ってしまったり。

とにかく、買うことへのハードルが下がりすぎていたのです。

これから、教育費もますます必要になってくるので無駄使いは出来るだけ減らしたい!

支出を抑制するために、日常の買い物は現金払いにすることにしました。

 

カードの利用を控えたらどうなった

そうして、クレジットカードの利用をやめてどうなったかというと・・・明らかに支出が減りました。

私には、現金払いに変えたことでかなりの支出抑制効果があったようです。

今までは「ちょっといいな」で買っていた物が「素敵だな。でもこれ必要かな?」と考える時間が出来ました。

そうすることで、結果買わずに帰る事が多くなり、買い物自体にも関心が薄くなったような気がしています。

現金・VISAデビット・クレジットカードを使い分け

基本的には、現金ですべて済ませたいと思っているのですがネットショッピングなどやはりカードで支払いをした方が良い場合があります。

そんな時は、VISAデビットを利用するようにしています。

VISAデビットは、口座直結、その場で引き落としなので現金と同じような感覚で利用出来ます。もちろん口座残高以上の利用は出来ないので使いすぎも防げます。

VISAが使えるお店ではどこでも利用出来るので便利。

今は、固定費はクレジットカード、日常の支出は現金、ネットショッピングはVISAデビット、とこの3つを使い分けをし無駄な支出を減らすよう努めています。