読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yuiyou’s Lifelog

アラフォー主婦がシンプルライフを目指します。私らしく心豊かに暮らせるように。

断捨離しなくて良かった クリスマスツリー

スポンサーリンク

f:id:yuiyou831:20170118083924j:plain

もうすぐクリスマスですね!

もう若い頃のようにクリスマスだからといって無条件にウキウキした気分は沸いてきませんが、外出先で聞こえてくるクリスマスソングやイルミネーションを見ると不思議と楽しい気分になります。

子供たちは、クリスマスプレゼントやクリスマスのご馳走をずいぶん前から楽しみにしているようです。

 

クリスマスツリーも断捨離する?

我が家には、子供が小さい頃に買った150センチサイズのクリスマスツリーがあります。

スリムサイズの物を選んだので、高さの割には置き場所を取らずお気に入りのクリスマスツリーでした。

けれど、春の引っ越しの後に片付けていると、どうもこのツリーの箱が邪魔なのです。

収納場所が少ないこの家でクローゼットの奥に押しこんではみたものの、クローゼットを開けて目に入るたびにストレスでした。

そして、間取りが変わりスリムサイズとはいえ今のリビングにこの大きなツリーを出すイメージが沸いてこなかったのです。

そんなことから、この大きなクリスマスツリーを処分しようか考えるようになりました。

子供たちツリーの処分に大反対

ツリーの処分をどうしようかと迷っていた11月の終わりごろ、子供たちが「クリスマスツリーいつ飾るの?」と言い出しました。

私としては、部屋も狭くなりツリーを飾ることに乗り気になれなかったので

「置く場所がないけど、どうしようか?」

「ツリーを出したら遊ぶ時に邪魔にならない?」

と子供たちに意見を聞いてみたところ

「えー!クリスマスにツリーを飾らないのはおかしいよ!」

「絶対飾る!」

と処分に大反対。

小さなツリーか他の物に変えるのはどうかと聞いても、今までのツリーがいいのだと強く言われてしまいました。

そんな訳でとてもツリーを処分出来る様子ではなく、処分は中止となりました。

 

家族の物の断捨離はみんなの意見を聞いてから

そうして断捨離の対象から外れた我が家のクリスマスツリー、12月に入った頃主人と子供たちによってクローゼットから引っ張り出され無事飾られました。

飾る前は部屋が狭くなるだろうと思っていましたが、いざ飾ってみると意外にシックリ収まり一気に部屋がクリスマスの雰囲気に。

何より、子供たちがとっても生き生きしながら楽しそうにツリーの飾りつけをしている様子を見ながら、一人で判断して勝手に処分しなくて本当に良かったと反省しました。

ついつい家の片付けを始めるとあれもこれも処分したくなりますが、家族みんなの物は皆の意見をきちんと聞くことが大事だと実感しました。

そして、年に数日しか出番のない物であっても家族にとって価値のあるものはこれからも大事にしていきたいと改めて思いました。