読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yuiyou’s Lifelog

アラフォー主婦がシンプルライフを目指します。私らしく心豊かに暮らせるように。

冬が旬 カリフラワーはいかが?

スポンサーリンク

f:id:yuiyou831:20170118164842j:plain

皆さん、カリフラワー好きですか?

私、実はつい何年か前までカリフラワーを食べたことがありませんでした。

実家の食卓に出てこなかったので、自分で料理するようになってからも食べたいと思わず買ったことがありませんでした。

そんな私がカリフラワーを初めて食べたのは、以前通っていたパン教室でした。

見た目が似ているので、ブロッコリーの味と食感をイメージしていたのです。

けれど食べた瞬間あのカリッとした食感にビックリし、それからすっかりカリフラワー好きになりました。

 

カリフラワーのゆで方

カリフラワーはあまり日持ちのしない野菜です。

美味しく食べるために、買ってきたら早めに茹でてしまいましょう。

もし、すぐに茹でることができない場合はラップで包むなどして乾燥しないように冷蔵庫で保存し、この場合も二日以内に調理します。

茹でる時は、ブロッコリーのように小房に切り分けてしまうと茹でている間に房がポロポロと崩れてしまうので、私は丸ごと茹でています。

それでは、カリフラワーを茹で方をご紹介。

①カリフラワーを裏に返し葉や余分な茎を取り除き、きれいに洗います。

②カリフラワーが丸ごと入る鍋を用意し、塩小さじ1、酢大さじ1を入れたたっぷりの湯を沸かします。(酢を入れることで白くきれいに茹で上がります)

③湯が沸いたらカリフラワーを入れ、3分程茹でます。

④茹で上がったらザルにあげて冷まします。(水にさらさない)

 

カリフラワーの美味しい食べ方

f:id:yuiyou831:20170118160546j:plain

くせがなく淡泊な味わいで程よい歯ごたえのカリフラワー。我が家の子供たちはブロッコリーよりもカリフラワーの方が好みのようです。

茹でてそのまま食べるのも美味しいですが私がよく作るのは

  • マヨケチャ炒め(子供が大好き、名前のまま。マヨネーズとケチャップで炒めます)
  • カリフラワーのグラタン
  • クリーム煮
  • ピクルス

です。カリカリとした食感がやみつきになりますよ。

カリフラワーに含まれているビタミンCは、同じアブラナ科のキャベツやブロッコリーに比べて熱に強く茹でても損失がすくないので美肌作りにもオススメです!

 

 

 


にほんブログ村