読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yuiyou’s Lifelog

アラフォー主婦がシンプルライフを目指します。私らしく心豊かに暮らせるように。

本を減らす Kindleで快適読書ライフ

スポンサーリンク

f:id:yuiyou831:20170123114458j:plain

シンプルライフを目指している私ですが、購入までしばらく迷っているものがありました。

それは、電子書籍リーダー。

そもそも電子書籍という存在が巷に浸透してきても、やはり本は紙で読むべき物だという思いが捨てきれず、あまり魅力を感じていませんでした。

そんな私でしたが、ふと電子書籍ってどうなのかな?と考えるようになりました。

 なぜ電子書籍か

それまで選択肢になかった電子書籍に関心を持ち始めた大きな理由。

それは、やはり電子書籍を利用することにより物のスリム化ができるから。

昔から読書が好きだったし、インテリア本に出てくるような沢山の本がぎっしりつまった本棚のある家に憧れがありました。

でも、本って増えると場所をとるだけでなく重いんですよね。

模様替えしようにも、あまりに重すぎて断念してしまうほど。

そして、あまり読まない本はホコリも気になります。

その点、電子書籍ならば一つの端末に沢山の本をまとめることができます。

私の心はすっかり電子書籍リーダー購入に傾くようになりました。

ついにKindle Paperwhiteを購入

そして去年の秋、ついに電子書籍リーダーを購入しました。

私が買ったのは「Kindle Paperwhite」。

広告が表示される代わりに値段の安い「キャンペーン付き」モデルもありますが、私は広告表示のない「キャンペーンなし」、そしてダウンロードは家で済ませるのでWi-Fiモデルを購入しました。

ちなみに、よく比較される楽天KoboでなくアマゾンのKindleにしたのかというと理由は簡単で私はAmazonのプライム会員だからです。

プライム会員については、また別の機会に書きたいとおもいます。

 

 

Kindleの良いところ

書店に行かなくても本が買える

読みたいと思ったらKindleストアでワンクリックで購入完了です。

書店に足を運んだのに在庫がなくてがっかりなんてこともありません。

紙の本より安い

電子書籍は紙の本を購入するよりも10%程安く買うことができます。

 日替わり、月替わりセールがある

紙の本の場合、基本的に定価で買いますよね。

Kindleはセールがあります。

読みたい本がタイミングがよければ99円で購入できたりもするのでお財布にも優しいです。

持ち運びが楽

このKindle一つで、数千冊の本が保存できるそうです。

出かける時など、紙の本だと何冊も持ち運べませんがKindleがあればどの本にしようか迷う必要もありません。

 

場所をとらない

やはり、これが大きいですね。小説や啓発本などはKindleで買うようになったので本のスペースを考えずにすむようになりました。

 

まとめ

私は、Kindleを買って良かったと思っています。

何より本の整理に困ることもありませんし、思いがけず読書の時間が増えました。

持ち運びも楽なので、子供の習い事の待機中などもこれ一つ持っていけばどこでも本が読めます。

そして、Kindle paperwhiteはバックライトがついているので薄暗い車内や就寝前のベッドの中でも読書が出来るのでまさにフル活用。

もちろん紙の本にはその良さがあるし、実際Kindleを購入しても本の種類によっては紙の方が読みやすい本もあるので、上手く使い分けをしていけたら良いと思います。

もし、電子書籍導入を迷っていたら一度利用してみることをオススメします。

きっと快適な読書ライフを送ることができると思いますよ。

 

読んで頂けましたらぜひクリックお願いします☆

にほんブログ村