読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yuiyou’s Lifelog

アラフォー主婦がシンプルライフを目指します。私らしく心豊かに暮らせるように。

縮毛矯正やめました

スポンサーリンク

f:id:yuiyou831:20170124170124j:plain

15年間以上ずっと続けてきた美容院での縮毛矯正を思い切ってやめました。

最後に縮毛矯正をかけたのが2015年の冬なので、それからやっと一年が経過しました。

途中、美容室でやはり縮毛矯正を勧められましたが、きっちり断り今に至ります。

そして、改めて決心しました。

もう縮毛矯正はやめます。

 

なぜ縮毛矯正をやめようと思ったのか。

それはふと自分はあと何年この習慣を続けるのかと考えるようになったから。

あと10年?20年?そんな先まで縮毛矯正をしている自分は想像出来ませんでした。

縮毛矯正歴15年以上

さかのぼると自分の髪にコンプレックスを抱き始めたのは中学生の頃です。

幼いころはそうでもなかった髪にうねりが出始めました。

高校生になり人並みにおしゃれに目覚め、その頃の憧れはサラサラのストレートヘアだったので毎朝時間をかけ頑張ってクセを直して登校。

それでも、雨が降れば湿気で髪がうねる。

今考えると一番悩んでいた頃かもしれません。

それから数年経ち、縮毛矯正が一般的になり初めて施術した時は本当に嬉しかったです。

普通のストレートパーマでは完全に伸びなかった私のくせ毛がついにサラサラになったのです。

それからずっと15年以上1年に4回縮毛矯正をかけてきました。

縮毛矯正は時間もお金もかかる

縮毛矯正の為に一度美容院に行くと二万円ほどかかります。

くせ毛に本当に悩んでいたので、必要経費と思い今までは過ごしてきました。

30代半ばになった頃から、白髪もすこしづつ姿を現しそれをカバーする為にカラーもしていたので本当にお金のかかる髪です。

かかるのお金だけでありません。

時間もかかります。

だいたい3~4時間くらい。

時間も勿体ない。

髪が痛みます

縮毛矯正はクセを伸ばしてくれますが、髪は確実に傷みます。

以前、美容師さんに縮毛矯正をかけるのとヘアアイロンで髪を伸ばすのはどちらが痛むのか聞いた事があります。

答えは、アイロンの程度にもよるけれど縮毛矯正の方が痛みは強いとのことでした。

私は、それと同時にカラーも必須なので間違いなく髪はダメージを受けています。

手間は必要

私の髪は、クセがあるだけでなく量も多いので縮毛矯正をかけても毎日のセットの時間はある程度必要です。

結局、ヘアアイロンを使ったり、ひとつにまとめたりするなら縮毛矯正しなくて良いかもしれないと思ったのも大きな理由です。

もうやめよう

そして、最近ふと思ったのです。

私はいったい何歳までこれを続けなければいけないのか。

お金もかかるし時間もかかるし、もうやめよう。

最後に

 

若い頃は、髪に対するコンプレックスのせいもあり人並み以上に髪に気を使っていました。

美容師さんにも、縮毛矯正をかけて長さを保つのが一番、とずっと言われ続けてきたのでそうすることが当たり前と思ってきました。

けれど、年を重ね価値観も変り少しくらい髪がうねっていてもいいじゃないと思えるようになってきました。

決しておしゃれや美容に関心がなくなった訳ではありません。

年齢と共に肌が変るように髪も変化していると実感しています。

どんなに頑張っても変えられないこともある。

あるがままの自分を受け入れて、上手く付き合っていく努力をこれからはしていきたいと思っています。

 

 

トリートメントはオイル タイプが良い

  ↓

 

くせ毛を落ち着かせるにはシャンプー選びも大切

  ↓

くせ毛シャンプー★5日分サンプル送料無料【クイーンズバスルーム】

 

読んで頂けましたらぜひクリックお願いします☆

にほんブログ村