読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yuiyou’s Lifelog

アラフォー主婦がシンプルライフを目指します。私らしく心豊かに暮らせるように。

T-falティファールのフライパン19センチが使いやすい

スポンサーリンク

f:id:yuiyou831:20170130163937j:image

 私がキッチン用品の中で使い勝手がよく気に入っているアイテムがいくつかあります。

その一つがこのティファール(T-fal)のフライパン19センチです。

今日は、私のオススメポイントをご紹介します。

 ティファールのフライパン 19センチ

ティファールと言えば取っ手のとれるお鍋が定番だと思います。

私のお気に入りのこのフライパン、残念ながら取っ手はとれません…。

それでも、我が家では朝食作りからお弁当作りと毎日大活躍です。

 

ティファール フライパン19センチの良いところ

食材がくっつかない

少しの油だけでも、食材がくっつきません。

目玉焼きやオムレツも焦げ付きやくっつきがないので失敗なし。

お知らせマークで便利

フライパンの底にある食材投入のタイミングがわかるお知らせマーク。

このお知らせマークが濃くなり文字が見えなくなれば余熱完了のサインです。

私は、実際にはあまり見ておらずフライング状態で食材投入してしまうことも・・・。

きちんと使えば便利なマークです。

 軽くて扱いが簡単

毎日使うものだからこそ扱いやすいかどうかは重要ですよね。

このティファールのフライパンは軽いし小さいので洗いやすい。

お弁当を作る時など、一品作りさっと洗ってもう一品と、朝の作業がスムーズにはかどります。

何よりこのサイズが使い回しやすい

この19センチサイズのフライパンは、本当に使い勝手が良い。

朝食の目玉焼きを家族4人分作るのにも良し、お弁当のウインナーや少量の炒め物にも良し、卵焼きもこのフライパンで作るので卵焼き用のフライパンは必要ありません。

オムレツやオムライスを作るのにも一人分をちょうど良いサイズで作ることが出来ます。

縁の立ち上がり具合もちょうど良く、親子丼などの丼ものを作る時にも使います。

さいごに

いかがでしたか?

個人的な感覚としては、フライパンはあくまでも消耗品。

私は本当に毎日使フル活用している為か、2年くらいで食材がくっつき始めるのでそのタイミングで買い換えます。

買い換える時も、ティファールの商品ならば探す手間なく簡単に同じものが手に入りる。

そんな安心感もこのフライパンをずっと使い続けている理由のひとつです。

小さいフライパンをお探しの方、おすすめします!

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。 

読んで頂けましたらぜひクリックお願いします☆

にほんブログ村


シンプルライフ ブログランキングへ