読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yuiyou’s Lifelog

アラフォー主婦がシンプルライフを目指します。私らしく心豊かに暮らせるように。

節分 豆まきで邪気を払う

スポンサーリンク

f:id:yuiyou831:20170203132717j:image

今日2月3日は節分です。

今は節分に行われる豆まきですが、昔の大晦日に行われていた邪気を追い出すための鬼やらいがルーツだそうですよ。

 「鬼は外、福は内」

我が家も今夜は豆をまいて、しっかり邪気を払いたいと思います。

福を呼び込む為に「福は内」と家の中に向かって豆をまきます。

そのままだと後片付けが大変なので、最近は写真のような小分けになった豆を袋のままでまいています。

ついつい後始末が楽なものに頼りたくなりますが、そのおかげで何日か後にとんでもない所に豆が転がっているなんてことはなく、とても助かっています。

そして、豆まきの後は「福豆」として年の数か一粒分多く豆を食べます。

そうはいっても、実際は子供は良いですが、私くらい大人になると年の数だけ食べるのは大変ですよね・・・。

豆の代わりに福茶

私のように、年の数だけ豆を食べるなんて無理だわ、という場合は年の数の豆に熱いお湯を注いで作る「福茶」を飲むことで豆を食べるのと同じ御利益があるとされていますよ。

「福茶」は、年の数の豆で作るものの他に、福豆・3粒、塩昆布・適量、梅干・1粒に熱いお湯を注いで作る方法もあります。

豆の3粒は吉数、そして「まめまめしく働ける」、昆布は「よろこぶ」、梅はおめでたい「松竹梅」。

そんな意味が込められているようです。

歳の数の豆を食べるのは大変ですが、福茶をいただいて無病息災を願いたいと思います。 

我が家の節分は手巻き寿司

そして最近は、節分といえば恵方巻きが一般的になりましたね。

スーパーにも特設の恵方巻き売り場ができ沢山の人で賑わっていました。

しかし、恵方巻きがこんなにも身近になったのは、ここ数年ではないでしょうか?

急に恵方巻きという名前を耳にするようになったかと思えば、気がついた時には節分=恵方巻きになっていた、そんな印象です。

どうやら、もともとは関西地方の風習だそうですね。

我が家には、恵方巻きの習慣ありませんが、子供たちリクエストの手巻き寿司で恵方巻き気分を味わい、家族の健康を祈って節分の日を過ごしたいと思います。

 ブログ村テーマ

*シンプルライフ* *暮らしを楽しむ*

 最後まで読んでくださりありがとうございます。読んで頂けましたらぜひクリックお願いします☆