読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yuiyou’s Lifelog

アラフォー主婦がシンプルライフを目指します。私らしく心豊かに暮らせるように。

母手製の寒餅

スポンサーリンク

f:id:yuiyou831:20170203132745j:plain

実家の母から宅配便で荷物が届きました。

箱の中に入っていたのは子どもたちへのおやつ、家で採れた野菜や母が漬けたお漬物などなど。

 

大寒には寒餅

それらの他に入っていたのは、今回の宅配便のメイン、寒餅ことなまこ餅です。

実家では、年末にお正月用にお餅をつくのが恒例。

この時は、息子たちも実家に行き、年に一度の恒例行事を従兄弟たちとわいわい楽しんでいます。

そして、お正月が明け一月の終わりにまたお餅をつくのです。

それが、上の写真にある寒餅。

寒餅とは、大寒の頃につくお餅のことでついたお餅をなまこのように成型するのでなまこ餅ともいいます。

一説によると、寒の時期に作った物は腐りにくく長持ちすると言う事から、寒餅を食べると一年粘り強く健康に暮らせるという意味もあるようです。

実家のなまこ餅、昔はほんとになまこのように楕円形でしたがここ最近は母の気が変わったのか四角に成型されています。

写真のピーナツ入りの他に、青のり、クルミとどれもほんのり甘くて美味しい。

ついつい食べすぎてしまい、後になって後悔しまいます…。

祖母から母へ

このなまこ餅、私にとっては母の味というよりも祖母の味です。

祖母がまだ生きていた頃は、祖母が毎年このなまこ餅をつき孫たちに送ってくれていました。

そして、今は母がこのお餅を私の息子たちへ。

息子たちが産まれた時、祖母はもうこの世にいなかったので会ったことはありません。

けれども、こうして祖母の味が息子たち伝わっています。

こうやって、その家の味や習慣が伝わっていくのだとしみじみ感じています。

そして、いつかは私がその味を伝えられるように、母や義母の味を受け継いでいきたいなぁ、となまこ餅を食べながら思ったのでした。

 

 ブログ村テーマ

*シンプルライフ* *暮らしを楽しむ*

 最後まで読んでくださりありがとうございます。読んで頂けましたらぜひクリックお願いします☆