yuiyou’s Lifelog

アラフォー主婦がシンプルライフを目指します。私らしく心豊かに暮らせるように。

シンプリストになるために。洋服を買う時に気をつけたい5つのポイント。

スポンサーリンク

f:id:yuiyou831:20170330230409j:plain

物を減らしたいと思っているのに、新しい洋服が目にとまり思わず衝動買いをしてしまったなんてことはありませんか?

家に帰ってから後悔することがないように、洋服を買う際に気をつけたい5つのポイントをご紹介しますね。

 

シンプリストになるために大切な5つのポイント

断捨離して物を減らしているはずなのになぜか洋服がいっぱい。

もしかして買ったのに着ていない洋服がありませんか?

シンプリストになりたい私が、洋服を買う際に必ず考えるポイントがあります。

 

 いつどこで着る?

お店に行くと、素敵な洋服がたくさんあります。

私は、おしゃれなワンピースがあるとついつい手が伸びてしまいます。

そんな時は、その洋服ををいつどこで着るのか一度想像してみます。

イメージが簡単に浮かぶ場合は、自分のライフスタイルにあう洋服。

反対に着ている様子が浮かばない場合、クローゼットにしまわれたままになる可能性が高いので購入を見送ります。

 

手入れは楽?

冠婚葬祭や特別な時に着る洋服は別として、毎日着る洋服は手入れが楽なことも大切です。

もしアイロン掛けが苦手な人が、必ずアイロンの必要な洋服をかった場合どうなるでしょうか?

次第に着る機会が減り、そのうち着ることがなくなるのでは。

自分が苦にならないお手入れ方法の洋服を選ぶことも大切なポイントです。

合わせるアイテムはある?

洋服を買い、いざ着る時になって合わせるものがない!なんてことは避けたいです。

トップスを買う場合、その洋服に合わせるボトムスはありますか?靴は?アウターは?

きちんと考えておかないと、合わせるアイテムがないからとまた別のアイテムを買うことになってしまいます。

愛着をもてる?

値段に関係なくその洋服に愛着がもてるかどうか考えます。

セールだから、限定だからなどの理由で衝動買いをし、愛着を持てない洋服は結局大切にできず断捨離の対象になってしまいます。

 

自分に本当に似合ってる?

店頭でディスプレイされた洋服を素敵だと思っても、いざ着てみるとイメージと全く違うことがあります。

同じ洋服でも、体型やその人の雰囲気で似合う似合わないがあります。

実際に試着して確認することが大切。

試着が嫌いだった私は、試着なしで買い失敗したことが何度もあります。

今は、ボトムスはもちろんトップスも必ず試着してから購入することにしています。

ネット通販で購入する場合は、いざというときに返品できる商品かどうかも気をつけています。

 

さいごに 

洋服をたくさん持っていても実際に着るものは限られます。

それでも素敵な洋服を見つけると欲しくなるもの。

そんな時は、本当にその洋服が今の自分に必要か考えてみます。

そうすることで必要ないものを増やすことを防ぐことができ、理想の暮らしに一歩近づくことができるかもしれません。

 

自分に似合う服を知ることも大切です

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございます!

応援クリックしていただけると嬉しいです♪

    ↓ ↓

 

 私がいつも暮らしの参考にしているブログです。 (にほんブログ村テーマ)


■シンプルライフ
 

■すっきり暮らす 

■ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活 

■やっぱり好き MUJI 無印良品 

■素敵な大人のシンプルライフ 

■断捨離シンプル&ミニマムな暮らし