yuiyou’s Lifelog

アラフォー主婦がシンプルライフを目指します。私らしく心豊かに暮らせるように。

夜更かしで寝不足ぎみ。睡眠こそ美肌のもと。

スポンサーリンク

f:id:yuiyou831:20170405111154j:plain

最近は「朝活」という言葉をよく耳にします。

生活を朝型に変えることで、時間も有効に使えるし美容にも良さそう。

 しかし、わかっていても実際はなかなか実践できずに気がつけば夜更かしをしてしまう毎日・・・。

 

 睡眠不足は肌にしっかり表れる

朝早く起きて一日を有意義にすごそう!

頭ではいつもそう思っていますが、なかなか実行に移せません。

昨日も、送別会で帰りが遅い夫を待ちながら海外ドラマを見ていたらすっかり寝るのが遅くなってしまいました。

 

そして、今朝目覚めて鏡を見ると明らかに顔色がさえない・・・。

寝不足は、肌にしっかり影響が出ます。

体も何となくだるいし、睡眠不足が体に与える影響は本当に大きい!

 

美肌のためにも睡眠は大切

20代のころには、あまり気にならなかった夜更かしした翌日の肌。

最近は、はっきりと肌の調子に影響が出るようになりました。

メイクのノリは悪いし、何となく肌もくすみがち。

朝からテンションが下がります・・・。

 

 

肌の表皮の生まれかわりターンオーバーは、20歳をすぎた頃から低下し始めます。

40代に入るころにはターンオーバーの期間が4週間から6週間まで低下。

睡眠不足が続くとこのターンオーバーがさらに低下して、肌荒れがおきるうえに老化を促進してしまいます。

 

肌は寝ている間に生まれ変わります。

けれど、睡眠不足になりターンオーバが低下することで、古い角質がはがれ落ちずに肌がかさつき透明感がなくなってしまうのです。

夜更かしの翌朝に肌の調子が良くないのにはちゃんと理由があるんですね。

 

お肌のために必要な睡眠時間は最低6時間

理想の睡眠時間は人それぞれ個人差があると思いますが、肌の再生に必要といわれる6時間は確保したいところ。 

そして、眠りについてからの3時間が特に大切なのです。

なぜかというと、この間に成長ホルモンが分泌されて肌のターンオーバーが活発になるから。

この3時間に深くぐっすり眠ることが肌のために重要で、年齢を重ねるほど睡眠不足の影響は現れやすくなるので気をつけないといけませんね。

 

美肌のために

ベッドに入ってもなかな寝付けなかったり、眠りが浅くたびたび目が覚めるようだとまだ半分覚醒しているような状態。

これでは、肌の再生にもよくありません。

夜はカフェインを控えたり、寝る直前までテレビやスマホを見るのをやめたりしてゆっくり眠る準備に入るのがオススメ。

しっかり良質な睡眠をとり少しでもきれいな肌を保ちたいですね!

 

 

 

美肌のためにできることおいしいコラーゲン

   ↓

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございます!

応援クリックしていただけると嬉しいです♪

    ↓ ↓

 

 私がいつも暮らしの参考にしているブログです。 (にほんブログ村テーマ)


■シンプルライフ
 

■すっきり暮らす 

■ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活 

■やっぱり好き MUJI 無印良品 

■素敵な大人のシンプルライフ 

■断捨離シンプル&ミニマムな暮らし