yuiyou’s Lifelog

アラフォー主婦がシンプルライフを目指します。私らしく心豊かに暮らせるように。

安物買いの銭失い。クローゼットを断捨離中に見覚えのない洋服を発見。

スポンサーリンク

f:id:yuiyou831:20170511014212j:plain

持たない暮らしを心がけるようになってから、常に不要なものがないかとアンテナを立て暮らしています。

 

先日、クローゼットを整理していたところ、普段あまり目の行き届かない奥の方に「それ」はありました。

 

「それ」が何かというと・・・自分で買ったはずなのにその記憶すらない可哀想な洋服です。

クローゼットに眠っていた洋服

f:id:yuiyou831:20170511080738p:plain

 

 

クローゼットを断捨離中に発見した洋服。

それは、某ファストファッションで買ったガウチョパンツです。

 

なんと一度も着ておらず、嘘のようですが買ったことすら覚えていませんでした。

よくよく記憶を辿ってみると、チラシ特価ににつられて買ったものでした。

 

安いからと試着もせずに買ったガウチョパンツ。

実際に履いてみたところ、とても着丈が微妙で私には似合っていませんでした。

もし本当にパンツを探していたならば、きちんと試着をしたでしょう。

大失敗です。

 ファストファッションは使える!だけど・・・。

ユニクロやGU、H&Mなど最近は安い値段で流行を意識した洋服が手に入るようになりましたよね。

 

Instagramなどでも、ファストファッションをおしゃれに着こなしているコーディネート写真が溢れています。

昔のように、高いお金を払わなくてもオシャレを楽しめるようになったことはとても良いこと。

お小遣いの中でやり繰りしながら、好きなオシャレが楽しめるなんて今の若い子はとても幸せだと思います。

 

だけど、その反面手軽さからついつい不要なものまで買ってしまうという危険がそこには潜んでいます。

 

「安い」という言葉にある魔力

「安い」という言葉を聞くと、なぜか購買意欲が沸いてくることってありませんか?

 

たいして欲しいと思っていなかったものが、「安い」という一言で急に魅力的に見えたりします。

  

私がクローゼットで見つけた洋服も、安さにつられて買ったもの。

買った時には着るつもりでも、実際にはその存在すら忘れていました。

 

お金を捨てたも同然です。

まさに「安物買いの銭失い」ですね。

 

 

まとめ

買い物をするなら、誰だって安く買える方が嬉しいですよね。

 

本当に欲しいものが安く手に入る。

こんなに有り難いことはありません。

 

だけど、安いを理由に買ったものは「お得に買えた」というその満足感を与えたその時点で役目を終えているのかもしれません。

 

買い物をするときには、「安さ」を理由に買っていないかよく考える。

あらためて、そんな風に心に決めました。

 

最後まで読んでくださりありがとうございます!

応援クリックしていただけると嬉しいです♪

    ↓ ↓

 

 私がいつも暮らしの参考にしているブログです。 (にほんブログ村テーマ)


■シンプルライフ
 

■すっきり暮らす 

■ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活 

■やっぱり好き MUJI 無印良品 

■素敵な大人のシンプルライフ 

■断捨離シンプル&ミニマムな暮らし